ミャンマーで考えたことミャンマー大好き行ってきました

報道とミャンマー 2005/12/24


毎度事件があったり、首都移転の話題、ここ10年くらいは有名なおば様を解放したのしないの、ミャンマーのニュースを日本で目にされるのはこれくらいのものでしょう。事件が少し報道されると、一般市民の影響はどうですか?と早耳の人から、必ず掲示板に質問が来ます。

ヤンゴンに住み着いて8年、NHKのニュースは大体毎日見ている。逆のことを考えてみてください。NHKニュースからだけ日本を見ると。スタッフなんて怖い国と思っています。ミャンマー人からしたらものすごく高価な近代的建築が、耐震強度偽装、多くの殺人及び死亡事故、学校帰りの小学生1年の女の子が殺された事件が続いたり、少し前はJRの事故で100人以上が亡くなった。ひき逃げ事件。ネットで知り合った4人が車の中で自殺。日本だってニュースからは、ごく普通の一般の人の平和な生活は何も見えて来ません。ミャンマーだって同じです。ニュース報道だけからは、庶民の生活は何も見えてきません。

政治に弱い木村ですが、あまりに片よった誤解が多いので,少しこの国に住む者の実感として報道について書いてみます。よくミャンマーで誤解を受けるのは、軍政で報道が規制されている、真実が全く伝わらないといった見方です。2004年12月の津波被害の時もそうでした。今回の死亡者等の発表も少なすぎるといった意見。1年たっても最初の発表の被害しか確認されていません。今回2005年5月の爆発事件は新聞(ほとんど政府が発行しているような)でも翌日には大々的に取り扱ってます。政府にとっても大事件だからです。しかし、後藤氏のブログにもあるように、犯行組織の特定には至っていません。

去年、椎名誠氏の「秘密のミャンマー」という本が上梓され、早速ヤンゴンに住む知人から借りて2時間くらいで読み上げましたが、各ページに「間違い」が堆積してゆくので平静に読み上げることが出来ませんでした。ほとんどがたった一人のミャンマー人ガイドさんから聴いた話で構成されています。

ミャンマーではアフガニスタンやイラクでのテロや内戦の報道が規制され、9.11のアメリカの同時多発テロも誰も知らない!ということが、本文中2箇所に書かれご丁寧に「あとがき」にも繰り返されていました。(今本が手元にありませんが、一度この件は「ヤンゴンから今晩は」で書いています)9.11テロが起きたその日に、私の周りのミャンマー人は、連絡取り合ってすでに2時間後にはかなりの人がこの大事件のことを知っていました。

このころから衛星放送がだいぶ普及してましたし、今現在は窓を開けると、目が悪い私でもご近所だけで300本以上の衛星テレビ用のアンテナが目に入ってきます。つまり外国のニュース、BBCやCNN、NHKニュースをダイレクトに見ている市民が万単位でいる訳です。また正確な数字はわかりませんが、インターネットやメールの普及も目を見張るものがあります。インターネットのニュースも各国のものが自由に閲覧できます。(シャン関係など反**で見れないものもあり)もし報道を全面的に規制しているのであれば、これらのメディアをすべて閉じなくてはならないでしょう。

また椎名氏の著書の中にあった、イラクでのアメリカ軍の報復爆撃なども1部の軍の上層部の人しか知らないと言い切っています。ミャンマーで発行されている新聞を1部でも読めば。それが《《全く正反対の事実》》だとわかるはずです。毎日5,6ページを費やしてこれでもかこれでもかと、衛星放送から取り込んだ悲惨な爆撃現場の写真を報道していました。つまり、「アメリカに期待するとミャンマーもこうなるぞ!」というプロパガンダです。

このころからアメリカ待望説は減退したとミャンマーの政治に詳しい友人が言ってました。今現在ミャンマーの国民は「何も、誰も」期待していません。ミャンマー行き来しだして10年、住みだして8年以上たちますが、日本や世界の報道だけでは全くこの国の事が分からないと思います。

 また2004年10月に失脚した首相のK氏に関しても、多くのミャンマー研究者の方たちも、1番の実力者だという表現をされていました。しかし、実際はそうではなかったか?内部の権力闘争に負けたのか? 最初に書いた有名な女性は世界中の同情が集まっていますが、このK氏は2004年の10月までは内外のメディアに、特に国内では殆んど毎日登場していたのに、今現在は世界の報道から全く無視されています。 私は正直なところK氏に深い同情を禁じえません。

                    12月23日 2005年 
by 木村 健一

ヤンゴンライフ Yangon Life
ミャンマーブロク Myanmar Blog
ミャンマーに暮らしてmyanmar
ミャンマーで考えたこと
ミャンマー大好き
行ってきました,ミャンマーあちこち
Goin my 留学
木村健一の留学体験
麻生あかりのヤンゴン日記
ミャンマーで活躍中
活躍中の日本人
ミャンマーあれもこれも
芸能界NOW
苦手な経済の話
サイト紹介
リンク ミャンマー
掲示板 <BBS>
ヤンゴンライフ Yangon Life TOP 

 


-- WEB作成:CIS & Goto Osami --