ミャンマーで考えたことミャンマー大好き行ってきました

河の向こうは田舎 2000/2/21


 人口450万人と言われ、酸欠状態の人ひしめくヤンゴンに住んで、時として新鮮な空気、緑の田園を見たいと思う。ヤンゴン市は車で少しばかり行くと、すぐ大いなる田舎が隣り合わせに存在する。つまり、DOWNTOWNのみが建物、人、車、物が集中する傑出した特別な地区なのだ。そんな時、旅行ガイドブックには一行も書いていない一番近い田舎はDALAだろう。

 DOWNTOWNの南端、英語でStrand Rd.と書かれているが、土地の人はカンナー・ランと呼んでいる。ランとは道路の意味でミャンマー人はガイドブックにある英語名で道路を呼ぶ事は無い。そのカンナー・ランという大通りとヤンゴン河をはさんだ対岸がDALAである。橋がないのでDALAに行くにはSTRAND HOTELの前から、30分おきにフェリーが出ている。料金はたったの5チャット(約1.7円。これも外国人だとわかると1ドル取られる)で乗れる。他の場所からも15人乗り位の小舟が10チャットで随時運航している。 DALAにはビルひとつ無い.暗くなるとかなり遠くにあるミャンマー随一のシュエダゴン・パゴダがライトアップされて金色に輝いて見える。

 河一本隔ててこれほど別世界になる場所もそうないだろう。日本的に言えば、新宿の横に過疎の村が広がっているようなものである。時々5チャットのフェリーに乗ってガス抜きにDALAへの小旅行を楽しんでいる。

by 木村 健一

ヤンゴンライフ Yangon Life
ミャンマーブロク Myanmar Blog
ミャンマーに暮らしてmyanmar
ミャンマーで考えたこと
ミャンマー大好き
行ってきました,ミャンマーあちこち
Goin my 留学
木村健一の留学体験
麻生あかりのヤンゴン日記
ミャンマーで活躍中
活躍中の日本人
ミャンマーあれもこれも
芸能界NOW
苦手な経済の話
サイト紹介
リンク ミャンマー
掲示板 <BBS>
ヤンゴンライフ Yangon Life TOP 

 


-- WEB作成:CIS & Goto Osami --