芸能界NOW苦手な経済の話

エンドラジョーズィン

2005/8/10


 
若手女優とばかり思っていたら、いつの間にか28歳になっていた。ここ3年くらいミャンマー映画界でビデオ、VCD,DVD,カージィと呼ばれる映画館で公開される映画の出演数が一番多い女優さん売れっ子である。意識してか最近CM出演が若干少なくしているようだ。彼女は3,4年前から今年こそはアカデミー主演女優賞といわれながらまだ取れていない。一部にCMにあまり出演すると選出者である知識人の爺さん達に嫌われというウワサがある。1度でもアカデミーを受賞するとミャンマーの場合、名前の前にアカデミーが付く、例えば5回受賞しているメイタンヌ(女優)は、ポスターや正式な呼び名がアカデミー・メイタンヌになる。主演のエンドラにこの冠のアカデミーが付かずに、助演の女優に付いたりすると、ポスターの序列でもめる。主演がエンドラでもアカデミーの冠が付いている先輩女優が名前の序列が上に来る。ミャンマーで映画関係の仕事をしている者で、アカデミー賞を欲しくない人はいないと2回受賞しているテテモウも言っていた。しかし、この賞かなりいびつな構造になっている。今現在年間にVCDやビデオは300本以上製作されている。しかし、劇場公開の映画は15本いいとこ20本くらいのものである。しかしアカデミー賞の対象はあくまでも劇場公開の映画のみで、多くの地方の人がよく見る(映画館がないため)ビデオやVCD専門の人気俳優もいるが対象からはずされる。

さて、話をエンドラジョーズィンに戻そう。美人であることにはまず間違いないが、ちょっとおばさんくさいと言う人もいる。4,5回実際に見たことがあるが、やはりかなり美人である。

  4月の終わりにグイサウンビーチに行った時、ホテルの取材をかねて、里子やスタッフ5人で行った。ティンジャン(水祭り)明けで、何処のホテルも閑散としていて、スムーズに取材は進んでいた。シルバー・ビーチホテルの取材にかかった時、マネージャーが言うには、デラックスルームが満室でお見せできないと言う。しかし、今部屋を使っているお客さんに聞いてみますというので、彼に付いて行った。部屋の前にあるテラスで、上品そうなご婦人と2人お付きの女性が、こころよく部屋を見てよいという許可をくれたので、早速部屋の中に入れてもらった。大していい部屋ではなかったが、衣装がものすごく掛けてあるのと、高価そうな靴が乱暴に脱ぎ捨ててあったり、思わず目を疑ったのは、鏡台の前に並べられた、夥しい化粧品の数々だ。一般的なミャンマーの女性の化粧台など見たこともないので、普通の人と比べたわけではないがその数に驚いてしまった。部屋をすぐに出て先ほどの女性にミャンマー語でお礼を言って、やはり好奇心をおさえられずに聞いてしまった。「すごい数の化粧品ですね?」すると、あわててホテルのマネージャーが、その女性を我々に紹介した。「エンドラージョーズィンの母親」だった。娘であるエンドラはその前のビーチで映画を撮影中だった。どうりでものすごい量の化粧品が並べてあったのだ。彼女の撮影中の演技を見るのも3回目だったが、メイク直しをしているのはいつもの大柄な女性(実はオカマさん)。何時あっても気さくなエンドラで、猛暑のビーチでの撮影を元気にこなしていた。

彼女も芸能一家が生み出した女優さんである。従兄弟の2,3年前にブレイクした、変な男優ヤザーネイウィン、その妹の歌手のヘイマネイウィンなどがいる。

演技力も人気もあり、美人でスタイルも良い。すべてそろっている女優エンドラジョーズィンは、多分数年うちには待望のアカデミー主演女優賞も獲得できることだろうと思う。そして、先では大女優と呼ばれ長く長くミャンマーの映画界の銀幕を飾る一級の女優さんであると確信する。

by 木村 健一

 

 
 
ヤンゴンライフ Yangon Life
ミャンマーブロク Myanmar Blog
ミャンマーに暮らしてmyanmar
ミャンマーで考えたこと
ミャンマー大好き
行ってきました,ミャンマーあちこち
Goin my 留学
木村健一の留学体験
麻生あかりのヤンゴン日記
ミャンマーで活躍中
活躍中の日本人
ミャンマーあれもこれも
芸能界NOW
苦手な経済の話
サイト紹介
リンク ミャンマー
掲示板 <BBS>
ヤンゴンライフ Yangon Life TOP 

 


-- WEB作成:CIS & Goto Osami --